ページトップへ

金井みちよに贈る物語 〜前編〜

あなたには
あなたの
ストーリーがある

 

金井みちよです 🙂 

 

 

今日は私のはなし

 

この方による
金井みちよのストーリー

 

 

「人生のストーリーを紡ぐ」と題して
プロフィール文や「あなたに贈る物語」を作成しているライター

石原智子

片付け相談所かげいろ

 

 



 

前編

Mimi Style彼女の生きる道

 

私は初対面の方と話したとき、大抵の場合「こんな感じの方だったなぁ」という感覚的な印象が強く残る。

 

心根の優しい方、頭の切れる方、とっても前向きな方大抵の人は何かの要素が強いから、それにつられて、私の記憶の中で何となく配役がされる。

 

「落ち込んだときに会いたくなる友だちみたい」とか「高校の現代社会の先生みたい」のように。

 

 

しかし金井みちよさんは、小一時間話を聞いても、私の中でうまく配役ができなかった。どんな役回りでもこなせる気がするのだ。

 

 

第一印象は「姉御!」と呼びたくなるような頼れる女友達。

 

しかし一方で、元気な女子高生のようなかわいらしさもあるし、自分や仕事に対してストイックなキャリアウーマン的な要素も垣間見える。

 

もっと言えば華道の師匠に教えを乞う謙虚な生徒の役も似合うし、父親が経営する食堂を手伝う、親孝行な娘役も似合うと思う。

 

実力派女優ばりの幅の広さだ。

 

 

 

 

みちよさんという人

 

金井みちよさんは、実に様々な肩書を持つ人だ。

 

Mimi Style代表として、健康を保つためのマンツーマンレッスンやグループレッスンを行う他、

 

「オトタイ」(=大人の体力測定)を主催したり、「ワンエク」(=1日1分身体を動かそうの会)という毎月更新制のFacebookグループを運営したりしている。

 

 

さらにこの2月には、Mimi Schoolと題して、趣味を深めるためのオンラインカルチャースクールを色々な講師たちの軸となって開講した。

 

 

 

どうして私がみちよさんには様々な印象を感じるのか―これは単に、たくさんの肩書を持っているから、という理由ではない。

 

彼女はこれまで、色々な経験とそれに伴う自分の感情に全力で向かい合ってきた。

 

栄光と挫折。前進と停滞。思い込みと反省。その一つひとつの経験が、くっきりと体に刻み込まれて彼女の人間の幅を広げ、それが自然とあふれ出てきているから、なのだと思う。

 

 

そんな中、彼女が「私の人生、これ抜きには語ることができない」と表現するのは柔道だ。

 

 

 

No Judo, No Life.

 

10歳のときに体格がよいからとスカウトされてはじめた柔道に、みちよさんは夢中になった。成績を出し、スポーツ推薦で高校に入学するほどに。

 

しかしそこで経験したのは、試合で出場する階級を下げるため無理な減量を強いられる、勝つための柔道だった。

 

好成績を納めていたものの、両膝の前十字靭帯を断裂し、身も心もボロボロになったみちよさんは、大学や実業団からの誘いも断り、引退した。

 

 

 

 

柔道と向かい合う中で、どれだけ感情が揺さぶられたことだろう。

 

そこから「普通の女の子」として短大生やOLの生活も楽しんだが、柔道のことが忘れられず、趣味として再び練習に通うようになった。そして驚くことに三段まで取得してしまう。

 

 



 

次回後編 

教える立場になって

 

読んでくれて
ありがとう 😉 

 

みっちょん

 




みっちょんが
今やっていること

 

◇ミミスクール今春開講◇

オンラインで受けれるカルチャーセンター

「あなたの趣味を深めるレッスン、あります」

筆ペン、話し方、片付け、靴の履き方、姿勢、雑談、ヨガなど

 

◇エンジョイオトタイ◇

オンラインで受けれる30分間講座

やりたいことを
やりたいときにできる身体を作ろう!

1日1分でできる
体力アップ講座

2021年1月より月1回開催

 

◇FBワンエクの会◇

Facebookグループ「ワンエクの会」

ワンエク=1日1分身体を動かそうの会
現在47ヶ月目
ゆる〜い会なので続けられてます 😆 

いつでもご参加ウエルカム
金井みちよFBに参加希望メッセージ

 

◇O脚さん連続講座大阪第3期◇

2月より開催中 (女性対象)

膝下O脚や太ももの隙間がないなど
脚の形でお悩みの方向け

 

◇脱トレオンライン連続講座第1期◇

1月より開催中 (女性対象)

脱トレ=脱力トレーニング
余分な力を抜いて動くことを目指す講座

 

力が抜けない、息を止めがち
スムーズに動くのが苦手な方向け

 

 

 

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。