ページトップへ

食べ過ぎたらやってほしいこと「身体活動編」no.458

運動苦手な人へ


金井みちよです 🙂 

 

 

2020年
あけましておめでとうございます

 

お正月は
美味しく
お食事楽しめましたか 😉 

 

前回の続きです

 

 

《食べ過ぎたらやってほしいこと》

 

①おなかが空いたら食べる
②身体活動量を増やす

 

今回は
②身体活動編

 

食べ過ぎたら
2日間がポイントでしたね!

 

この2日間でいかに

 

①の食事編
②の身体を動かすこと

 

ができるかどうかが

脂肪の蓄積を防ぐポイント 😉 

 

 

 

「はいはい、運動でしょう?」

 

 

違うねんなー

運動でもいいねんけども

運動じゃなくてもいいんだよなー

 

 

運動が得意な方は
どんどん運動しましょう

 

では

運動が苦手な方は
どうしたらいい?

 

 

はい!

 

これです!

 

厚生労働省 eヘルスネットより引用

 

これって何よ〜〜?! 😆 

 

 

NEAT(ニート)
を増やして欲しいんです

 

NEAT
=non-exercise activity thermogenesis

 

 

日本語では

非運動性身体活動によるエネルギー消費

 

 

みっちょん翻訳では

 

・立つ
・歩く
・掃除する
・洗濯する
・階段つかう
・自転車乗る
・歩いて買い物いく

 

などの

 

日常生活で使われるエネルギー量

のことです 😉 

 

 

も一回
さっきの画像出しますよ

 

 

一部を拡大!

 

 

この図は
総エネルギー消費量を表しています

 

エネルギー消費
≒カロリー消費ね

 

おおよそ

60%が安静時の代謝
20%が運動での代謝
10%が食事での代謝

そして

10%がNEATの代謝です

 

 

食べ過ぎて
脂肪が蓄積するのを防ぐために

 

エネルギー≒カロリーを
消費させたいのです

 

 

では
食べ過ぎたら

 

どの部分の消費量を
上げるといいのか

 

れっつ検証! 😉 

 

《60%をしめる安静時の代謝》

急には上がりません 

(基礎代謝が関係するから)

 

 

《20%をしめる運動の代謝》

運動得意でないのに
バンバン運動で消費できません

 

 

《10%をしめる食事の代謝》

食べ過ぎてるのに
まだ食べることで代謝あげるって 😆 

(これはこれでマニア)

 

 

《10%をしめるNEATの代謝》

日常生活での身体活動なので
これなら上げれるかも!

 

よ〜く
図をみてみたら

 

 

 

 

運動以外の要素で

 

肥満者は
座ってる時間が長い
(非活動時間が長い)

 

一般体格者は
立ってるとか歩くが多い
(身体活動時間が長い)

 

 

😉

 

 

まとめます!

 

 

運動が得意な人は
バンバン運動しよう!

 

運動が苦手な人は
生活の中で
身体を動かすことを増やそう!

 

 

《食べ過ぎたらやってほしいこと》

 

①おなかが空いたら食べる
②身体活動量を増やす

 

今日は身体活動量
=NEATを増やそう

でした 😉 

 

 

それではまた〜

みっちょん

 



現在たくらんでいること

《熊本》


美脚講座またまた呼んでもらえるかも?

 

《小豆島》

6月?
美脚道場、ワンエク、オトタイ合同合宿

 

《体重を笑えるようになる会(仮)》

LINEで希望者限定でやるかも?

 



現在募集中の講座

《大阪 堺》

1月19日(日)午前中
骨盤・美ウォーク講座

からだのまなび舎さん主催

 

《マンツーマンレッスン》

木曜日午後
金曜日午前中、午後
土曜日午後

 



人気動画 トップ3

太もも前が硬くならない立ち方
(6980回再生)

太もも痩せのためのおしりほぐし方(ボール)
(1700回再生) 

土踏まずエクササイズ
(750回再生) 

 

 

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。