ページトップへ

食べ過ぎたらやってること翌日編 no.281

健康は美しい
美脚トレーナーの金井みちよです

前回の
食べ過ぎたらどうする?
のブログ

みなさん反応いいですねえ 😆 

ちなみに
食べ過ぎたら何が困りますか?

太っちゃう
って心配かな?

それとも
お腹がでる?

それとも
便秘になる?

あ、
全部か!! :mrgreen: 

私はお腹が空いてたら
朝ごはんもモリモリ

IMG_3532

朝は
パン食もごはん食もさまざまです

あ、
朝ごはん食べないときもあります

それは身体の声を聞いてるんですねー

 

私が食べ過ぎたときに
していること

まずひとつめ!

1 翌日が大事!

みなさん
食べたらすぐに脂肪になって
お腹や顔や太ももについちゃう

って思ってません?

なわけない 😎 

食べたものはすぐに
脂肪になるわけではなく

エネルギーとして
筋肉や肝臓などに蓄積されます

FullSizeRender 43

エネルギーってなんやねん!
ですよね

FullSizeRender 44

……

えっと…

ここは難しい栄養生理学は抜きにして
超簡単にゆいます 😆 

食べたものはですね
一旦筋肉や肝臓などに貯蓄されます

その貯蓄を使って
身体が動いてるんですね

言い方変えると

身体を動かすときに
貯蓄されたものが使われるということですね

それは

しばらく
食べ物が入ってこないときに
使われるんですね

そう
空腹時に
使われるんです

ということは
昨日食べ過ぎたのに

ただでさえ
貯蓄してるとこが
こぼれそうなくらい食べてるのに

小腹がすいたー
とかゆうて
翌日も食べる

そのうえ
身体を動かさない

となると

貯蓄されたものが
使われる出番が少なく
そのうえ
また貯めようとしてる

もう貯めれない〜

はい!!

脂肪になります!

うわー
超簡単にゆうてるから
栄養士の先生に怒られるな 😛 

ということで

私が
食べ過ぎたときにしていること

その1

翌日は
・しばらく食べない
・身体を動かす

です

身体を動かす
身体活動量を増やすということです

運動してもいいけど
そない運動をふやせないと思うので

階段をつかったり
お掃除をしたり
お洗濯したり
買い物いったり

それら
日常生活の活動量を
いつもより増やします

どうですか?
これならできそうですか?

食べ過ぎたときに
私がやってること

まだ続きがあります

次回は
お通じ編(みっちょん流)

ではまた〜

みっちょん