脚の筋力チェック方法 no.332

脚から始まる健康を
日本中に伝えたい!

健康と美脚のトレーナー 金井みちよです

私のレッスンでは
毎回行う身体チェックと
数ヶ月に1回行うチェックがあります

毎回行うチェックというのは
むくみや関節の動きチェック

数ヶ月に1回というのは
筋力チェックやサイズチェックなど

この筋力チェックというのが
いろいろ種類があります

毎回お笑いしながらお客様と行います
なかなか面白いので
一つご紹介しますね!

「脚の筋力チェック」

◇ご用意いただくもの
・メジャー
・椅子
・ブロックや頑丈なダンボールなど安全で手頃な台

◇準備
・40センチ、30センチ、20センチ、10センチ
の椅子もしくは台になるものを探す

stand-up_img
(日本整形外科学会ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイトより引用)

◇測定実施方法
・まずは両脚の40センチからスタート

それぞれクリアできた高さまでが
ご自身の筋力の目安です

測定姿勢をこちらの動画で確認!

(約1分の動画です)
(最後にサービスショットあり)

◇測定順番パターン1
・両脚40センチをクリア→片脚40センチへ
・片脚40センチをクリア→片脚30センチへ
・片脚30センチをクリア→片脚20センチへ
・片脚20センチをクリア→片脚10センチへ
・片脚10センチをクリアできたらパーフェクト!

◇測定順番パターン2
・両脚40センチをクリア→片脚40センチへ
・片脚40センチをクリアできず→両脚30センチへ
・両脚30センチをクリア→両脚20センチへ
・両脚20センチをクリア→両脚10センチへ
・両脚10センチをクリア
→両脚立ち上がりOK!片脚で立てるようにチャレンジ

測定されました?

スクリーンショット 2017-11-24 10.42.12
(ロコモティブシンドローム予防公式サイト2014年度版)
(2014年のもので最新ではありません。ご参考程度でご覧ください)

さて
このような結果の方はおられませんか?

・両脚40センチをクリア→片脚40センチへ
・片脚40センチをクリアできず
・両脚では全てクリア

ロコモ度1

もしくは

・両脚40センチクリア→片脚40センチへ
・片脚40センチクリアできず
・両脚20センチクリアできず

ロコモ度2

スクリーンショット 2017-11-25 15.16.10

みなさま、いかがでした?

ロコモ度1
ロコモ度2

にあてはまった方おられますか?

え?
ロコモ?
メタボ?
ドコモ?

はい!
ロコモというのは
ロコモティブシンドロームの略語です。

運動機器の障害のために
移動機能の低下をきたした状態を
「ロコモティブシンドローム」
と言います

・・・・

なんのこっちゃーーー! 😆 
ロコモ度1や2がついたら
どうなるのーーーー! 😆 

というわけで

長くなりましたので
次回に
続きます 😛 

ロコモ度ついた方
ぜひご覧くださいませ

ではまた〜

みっちょん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です